店主のひとりごと

第50回 うた声喫茶

8月1日(水)、この暑さ、まだ続くの!?
酷暑の中、おひとりの欠席もなくうた声喫茶スタートです。

お陰さまで第50回を迎える事ができました。
この猛烈な日差しの中、精華町から1時間半かけてアコーディンを積んで下鴨へ。
瀧本ご夫妻、ほんとうに長い間のおつきあい、有難いことです。感謝申し上げます。

予報によれば今月中旬くらいまでこの暑さが続くとか。
どうぞみなさまお身体大切に、ご無理なさいませんよう。

次回は11月22日(木)、次々回は12月14日(金)、
いずれも1時半よりに決まりました。またのご参加、お待ちしております。

古の響き ヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ コンサート

7月21日(土)、月光堂楽器店さん主催のコンサート第三弾が開催されました。
今回は珍しい古楽器のクラシック演奏会という事で、
初めて見る楽器に興味津々の方も多かったと思います。


ヴァイオリンの相津朋子さん。


ヴィオラ・ダ・ガンバの中野潔子さん。

第1部を『イギリス ~ルネサンスからバロックへ~』、
第2部を『ドイツ ~音楽の都へ~』という2部構成で聴かせて頂きました。

ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器はスペイン発祥と言われており、
ヨーロッパ各地を回って人気が出た楽器なんだそうです。
構造的に大きな音が出せず、大きなホールではなく小さな室内楽に向いているそうで、
想像していたより低く優しい音が出て驚きました。

今回のコンサートではヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ、
それぞれ音域差もあり、編曲に苦労されたそうです。
その甲斐もあって、とても素敵なデュオの演奏となりました。

お二方とも、月光堂楽器店の音楽教室で講師をされています。
無料体験レッスンもあるそうですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

第20回 淳平寄席

7月11日(水)の第20回 淳平寄席には大勢さんのご来場
誠にありがとうございました。

桂 南天さん『いきだおれ』

桂 紅雀さん『三枚起請』

8年前から始まった桂 南天さん・桂 紅雀さんの二人寄席。
20回のお礼にご招待券を4名様に抽選でお届け出来ました。
これもひとえに、お運び下さるファンの皆さまあってのこと、
心よりお礼申し上げます。

次回、第21回 淳平寄席は昼寄席で10月4日(木)の3時開演で、
第22回 淳平寄席は再び夜寄席の12月5日(水)7時に決まりました。
又のご来場、心よりお待ち申し上げております。

第49回 うた声喫茶

6月1日(金)、第49回 うた声喫茶は『ここに幸あり』で幕開けです。
62年前の映画のテーマソングで、元を歌う予定だった歌手が出産で無理になり、
当時18歳の新人・大津美子さんが大抜擢されたそうです。幸運でしたね。
そして80歳を超えた今も元気に歌い続けている姿に、感動すら覚えます。
歌って本当に良いですね。みなさんも是非一度、さろんを覗いて下さいませ。

次回は8月1日(水)、第50回目です。

浦野睦子 個展

5月24日(木)~27日(日)、画家・浦野睦子さんによる個展が開催されました。
京都造形芸術大学・日本画コース出身の浦野さんですが、日本画だけにとどまらず
様々な美しい作品を展示されていました。

ギャラリーには連日沢山のご来場をいただき、
同級生やクリエイター仲間の皆さんとも沢山お話をされていました。
「京町家で個展をやるのが夢だったんです」と頂けて、本当に嬉しかったです。
これからも素晴らしい作品を見せて頂けることを楽しみにしています。