店主のひとりごと

古の響き ヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ コンサート

7月21日(土)、月光堂楽器店さん主催のコンサート第三弾が開催されました。
今回は珍しい古楽器のクラシック演奏会という事で、
初めて見る楽器に興味津々の方も多かったと思います。


ヴァイオリンの相津朋子さん。


ヴィオラ・ダ・ガンバの中野潔子さん。

第1部を『イギリス ~ルネサンスからバロックへ~』、
第2部を『ドイツ ~音楽の都へ~』という2部構成で聴かせて頂きました。

ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器はスペイン発祥と言われており、
ヨーロッパ各地を回って人気が出た楽器なんだそうです。
構造的に大きな音が出せず、大きなホールではなく小さな室内楽に向いているそうで、
想像していたより低く優しい音が出て驚きました。

今回のコンサートではヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ、
それぞれ音域差もあり、編曲に苦労されたそうです。
その甲斐もあって、とても素敵なデュオの演奏となりました。

お二方とも、月光堂楽器店の音楽教室で講師をされています。
無料体験レッスンもあるそうですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。