店主のひとりごと

古の響き ヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ コンサート

7月21日(土)、月光堂楽器店さん主催のコンサート第三弾が開催されました。
今回は珍しい古楽器のクラシック演奏会という事で、
初めて見る楽器に興味津々の方も多かったと思います。


ヴァイオリンの相津朋子さん。


ヴィオラ・ダ・ガンバの中野潔子さん。

第1部を『イギリス ~ルネサンスからバロックへ~』、
第2部を『ドイツ ~音楽の都へ~』という2部構成で聴かせて頂きました。

ヴィオラ・ダ・ガンバという楽器はスペイン発祥と言われており、
ヨーロッパ各地を回って人気が出た楽器なんだそうです。
構造的に大きな音が出せず、大きなホールではなく小さな室内楽に向いているそうで、
想像していたより低く優しい音が出て驚きました。

今回のコンサートではヴァイオリンとヴィオラ・ダ・ガンバ、
それぞれ音域差もあり、編曲に苦労されたそうです。
その甲斐もあって、とても素敵なデュオの演奏となりました。

お二方とも、月光堂楽器店の音楽教室で講師をされています。
無料体験レッスンもあるそうですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

第20回 淳平寄席

7月11日(水)の第20回 淳平寄席には大勢さんのご来場
誠にありがとうございました。

桂 南天さん『いきだおれ』

桂 紅雀さん『三枚起請』

8年前から始まった桂 南天さん・桂 紅雀さんの二人寄席。
20回のお礼にご招待券を4名様に抽選でお届け出来ました。
これもひとえに、お運び下さるファンの皆さまあってのこと、
心よりお礼申し上げます。

次回、第21回 淳平寄席は昼寄席で10月4日(木)の3時開演で、
第22回 淳平寄席は再び夜寄席の12月5日(水)7時に決まりました。
又のご来場、心よりお待ち申し上げております。