店主のひとりごと

第20回 淳平寄席

7月11日(水)の第20回 淳平寄席には大勢さんのご来場
誠にありがとうございました。

桂 南天さん『いきだおれ』

桂 紅雀さん『三枚起請』

8年前から始まった桂 南天さん・桂 紅雀さんの二人寄席。
20回のお礼にご招待券を4名様に抽選でお届け出来ました。
これもひとえに、お運び下さるファンの皆さまあってのこと、
心よりお礼申し上げます。

次回、第21回 淳平寄席は昼寄席で10月4日(木)の3時開演で、
第22回 淳平寄席は再び夜寄席の12月5日(水)7時に決まりました。
又のご来場、心よりお待ち申し上げております。

第49回 うた声喫茶

6月1日(金)、第49回 うた声喫茶は『ここに幸あり』で幕開けです。
62年前の映画のテーマソングで、元を歌う予定だった歌手が出産で無理になり、
当時18歳の新人・大津美子さんが大抜擢されたそうです。幸運でしたね。
そして80歳を超えた今も元気に歌い続けている姿に、感動すら覚えます。
歌って本当に良いですね。みなさんも是非一度、さろんを覗いて下さいませ。

次回は8月1日(水)、第50回目です。

浦野睦子 個展

5月24日(木)~27日(日)、画家・浦野睦子さんによる個展が開催されました。
京都造形芸術大学・日本画コース出身の浦野さんですが、日本画だけにとどまらず
様々な美しい作品を展示されていました。

ギャラリーには連日沢山のご来場をいただき、
同級生やクリエイター仲間の皆さんとも沢山お話をされていました。
「京町家で個展をやるのが夢だったんです」と頂けて、本当に嬉しかったです。
これからも素晴らしい作品を見せて頂けることを楽しみにしています。

小さな小さな書道展(北白川 豊田書道教室 35周年記念)

さろん淳平の前身である、くらふと淳平時代からお付き合いのある豊田先生。
主催されている書道教室が、この度35周年を迎えられました。
小学生のお子さんから年配の方まで、沢山の生徒さんの書がギャラリーいっぱいに。
遠方に引っ越した生徒さんたちもかけつけ、展覧会は連日沢山の人で賑わっていました。
長く続ける事と、人の縁の素晴らしさ。それを感じられる、とても良い書道展だったと思います。

第48回 うた声喫茶

第48回 うた声喫茶は4月5日(木)、らんまんの桜に染まった中で開催!
…という予想でしたが、何となんと、今春は花吹雪に至るまで駆け足。アッという間の葉桜です。
品種によっては、ただいま満開のも観られます。こうなればひとり勝ちですね。
そしていよいよ、新緑の季節到来

次回は梅雨前、6月1日(金)です。
申し込み受け付けは5月2日(水)から。お待ちしております。